巻き爪が痛い原因!3つの足のトラブルとは?

巻き爪が痛む!原因となる足の3トラブル

  • 爪のトラブル
  • 骨のトラブル
  • 皮膚のトラブル

巻き爪は「爪のトラブル」だけでなく、骨や皮膚のトラブルとも密接に関係しているので、足のトラブル全体を改善することが巻き爪の痛み対策に繋がります。

 

足の爪のトラブル

代表的なのは爪水虫です。足の爪の異常は自然治癒ができないものが多く放っておいても治りません。

特に爪水虫のような真菌症が原因の場合、見た目での判断が難しい上に家族に移してしまう危険性もあるので症状に気付いたら早めに皮膚科で治療してもらいましょう。

 

<足の爪のトラブル一覧>
菌が原因の4つの足の爪の異常
  • 爪白癬(つめはくせん):通称爪水虫。爪の病気で最も多い爪の水虫菌による疾患で爪が濁って厚くなります。
  • 爪カンジダ症:カンジダ菌による疾患で爪甲が部分的に混濁して周りの皮膚に炎症を伴います。
  • グリーンネイル:緑膿菌による疾患でジェルネイルやつけ爪をする女性に多く爪が緑色になります。
  • 爪真菌症:アスペルギルスやスコプラリオプシスなどの真菌によるもので症状は爪白癬と似ています。

 

菌が原因ではない8つの足の爪の異常
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう):爪白癬に似た症状で悪化したり治ったりを繰り返す慢性難治性の疾患。
  • 爪扁平苔癬(つめへんぺいたいせん):爪甲に細い縦線や縦に亀裂が生じたり薄くなったり層状に剥離したりします。
  • 爪乾癬(つめかんせん):爪甲の表面が混濁し点状のへこみができます。
  • 爪異栄養症:爪に縦線や横線や陥没ができて光沢がなくなり薄くもろくなります。
  • 爪甲白斑(そうこうはくはん):爪に白い斑点や白い帯状の線ができたり爪全体が白濁します。
  • 肥厚爪(ひこうそう):爪が異常にぶ厚く硬くなります。
  • 爪甲層状分裂症(そうこうそうじょうぶんれつしょう):爪の先が割れたりはがれたりします。二枚爪とも呼ばれます。
  • 陥入爪(かんにゅうそう):巻き爪が更に悪化し巻いた爪が皮膚にくい込んだ状態です。

 

2.足の骨のトラブル

代表的なのは、外反母趾です。足の骨のトラブルは、筋肉の衰えや歩き癖による足の歪みが原因で長年かけて引き起こされます。

いつものことなので気づかない事が多く、症状が進めば進むほど治療が難しくなります。

足の歪みは身体全体に負担がかかり膝や腰などの関節痛を引き起こすだけでなく、内臓疾患の原因にもなるので症状に気付いたら早めに形成外科で治療してもらいましょう。

 

<代表的な6つの足の骨のトラブル>
  • 開帳足(かいちょうそく):足の親指から小指の付け根までの横アーチが崩れて平らな状態のこと。
  • 偏平足(へんぺいそく):8歳過ぎても足の裏が平らで土踏まずが無い状態のこと。
  • 外反母趾(がいはんぼし):足の親指が小指の方にねじれ曲がる症状のこと。
  • 内反小趾(ないはんしょうし):足の小指が親指の方にねじれ曲がる症状のこと。
  • 浮き指:足の指が浮いて曲がった状態のこと。
  • ハンマートゥ:特に親指以外の足の指が「く」の字のように縮こまった状態のこと。

 

3.足の皮膚のトラブル

代表的なのは水虫です。足の皮膚のトラブルは、外部から足へかかる負担が原因によるものが多く足のサイズに合わない靴やかかとの高いハイヒールを履き無理な体勢でいると異常が起きます。

足の水虫は周囲の人に移してしまう危険性や爪に感染すると巻き爪が悪化してしまうので、症状に気付いたら早めに皮膚科で治療してもらいましょう。

 

<皮膚のトラブル一覧>

菌が原因の2つの足の皮膚の異常
  • 水虫:カビの一種である白癬菌により、皮膚の皮がむけたり痒みが発生します。
  • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい):ヒトパピローマウイルスが原因による出来物で「イボ」と呼ばれています。

 

菌が原因ではない4つの足の皮膚の異常
  • 胼胝(タコ):外部からの圧迫から骨を保護しようとする防御反応で足の皮膚を厚くします。
  • 鶏眼(けいがん):痛みがあるタコで白又は黄白色の円形で肥厚増殖し「魚の目」と呼ばれています。
  • 肉芽腫(にくがしゅ):赤いポコっとした芽のような硬い出来物で、大きく成長します。
  • 角化や亀裂:足の乾燥により皮膚が硬くなりひび割れたりします。

 

足のトラブルの治し方

足のトラブルは、継続的な運動をして筋肉をつけるしか方法はありません。

足のトラブルの原因は昔に比べて歩かなくなった現代人の足が運動不足や加齢により弱った筋肉によって本来の立ち方や歩き方ができなくなったことと考えられています。

人間は他の動物と比べて四足歩行から二足歩行になり、体重も成人になった後にも変化がみられ一生をかけて足にかかる負担が他の動物よりも大きいとされています。

足にかかる負担を減らすことが足のトラブルの改善に繋がり、痛い巻き爪の予防にもなります。巻き爪を治すためには足のトラブルを治すことが絶対条件です!

 

⇒足のトラブル完治も重要だが「そもそも巻き爪を治したい」方はこちら

巻き爪ロボ2

 

スポンサードリンク

コメントを残す