爪が厚くなる巻き爪(肥厚爪)の原因と対策

爪が厚くなる原因とは?

爪が厚くなる主な原因は「加齢」です。

人間の爪は歳を取るに連れてどうしても厚く硬くなるようになっています。その中で、爪が厚くなる症状は、2種類あるので詳しい原因と対策を見ていきましょう。

病名 原因 症状

厚硬爪甲

(こうこうそうこう)

深爪

ケガ

厚くなる

重くなる

硬くなる

爪甲下角質増殖

(そうこうかかくしつぞうしょく)

爪水虫

ハイヒール

体重増加

角質ボロボロ

厚くなる

※リンクをクリックすると詳しく見れます。

 

厚硬爪甲(こうこうそうこう)

肥硬爪の厚硬爪甲(こうこうそうこう)

爪が厚く重なり、固くなります。

主に足の親指(第1指)の爪に症状が現れ、爪の色が混濁して灰色から茶褐色に変色し、更に黒~緑色へと変色・悪化していきます。

厚硬爪甲を治療せずに放置すると「爪甲鉤湾沿症(そうこうこうわんしょう)」といってカタツムリの殻ような鉤型(かぎがた)に爪の形が変形し、症状が進行すると爪甲が後ろに向いてしまうこともあります。

 

厚硬爪甲になる原因

深爪や外傷(ケガ)が原因でなる事が多い。

特に爪を切り過ぎる深爪は、小さい頃からの習慣となっていて、当たり前のように深爪をしている方が結構多いのが現実です。

 

なぜ厚硬爪甲になるのか?
  1. 深爪をして指先のやわらかい部分が露出する。
  2. やわらかい部分の肉が地面から受ける圧力によって盛り上がる。
  3. その盛り上がった肉に爪が当たり正常に伸びることができない。

 

この結果、爪の下に新たな爪が生まれてきて層を作って、肥厚爪へと爪が変わってしまいます。

一度痛みを感じるほどにまで症状が悪化してしまうと、歩いた時の足を後ろに蹴り出す力により、厚くなった爪が更に肉にくい込み靴にぶつかったりして痛みは余計に増していきます。

 

爪甲下角質増殖(そうこうかかくしつぞうしょく)

肥硬爪で爪甲下角質増殖

爪の下の角質が増殖し、ボロボロとした角質が爪の下にドンドン溜まって爪が厚くなることでなります。

 
爪甲下角質増殖になる原因

爪白癬(爪水虫)が原因でなる事が多いです。

特に女性が爪甲下角質増殖になりやすいと言われています。

原因として、先の尖ったハイヒールなど窮屈な靴を履いたり、妊娠による体重増加などで爪先に圧力がかかる状態になることが男性よりも多いからです。

 
爪甲下角質増殖になる仕組み

爪先に圧力がかかると爪周辺の軟部組織が盛り上がり爪が圧迫され、5本の爪は全体的に厚く変形し爪下に角質が溜まっていきます。

当然、5本全てではなく一部の指の爪だけ厚くなることもあります。

体重のかけ方・重心のズレ・足の変形、歪みがあると部分的に圧迫が強くなって足の親指以外の爪にも症状が現れることもあります。

外反母趾やハンマートゥを患っている人の場合は、人差指や中指に症状が現れることが多く、人差指の長いギリシャ型の人の場合は、人差指が圧迫されやすいため肥厚爪になりやすいです。

 

上記2つの事例の対策

病院で診てもらいましょう。上に挙げた2つの症状はお医者さんに診てもらい、適切な処置を受けなければいけません。

必要と思われる手術、薬をもらわないと改善の余地はありません。くれぐれも自宅で自分の力だけで治そうとしないようにしましょう。

自然に治ることは100%ありません。

 

痛くなる巻き爪の原因「肥厚爪」

巻き爪が痛い原因に肥厚爪(ひこうそう)という病変があります。

肥厚爪とは、その名の通り爪がぶ厚くなるのが特徴です。肥厚爪が巻き爪になると厚く硬くなった爪を真っ直ぐに矯正することが難しいので、巻き爪の症状をさらに悪化させてしまいます。

肥厚爪の巻き爪の湾曲した爪が伸びていき指の肉に突き刺さった状態の陥入爪(かんにゅうそう)になると、ものすごく痛みます。

 

爪が厚くなる巻き爪の対策

爪の肥厚は急には起こらないので普段の生活で爪に負担をかけないことが重要です。

 

正しい爪の切り方

肥厚爪の予防

 

肥厚爪の予防法は巻き爪の予防法と同じで「爪の切り方」と「靴の選び方」に気を付けた上で、爪水虫にならないよう注意することです。

これらに注意しているのにも関わらず爪が厚くなってきてしまったら「遺伝・怪我・感染症・糖尿病・内臓の病気・血液が滞ることによる栄養不足」などが原因として考えられます。

厚くなった爪の巻き爪は痛みも倍増し、爪の変形を治療するのが困難になるので巻き爪が悪化する前に早めに気付き治療することが肝心です。

 

>> 厚くなった爪でも自分で治せる巻き爪矯正器具はコチラ <<

巻き爪ロボ

 

スポンサードリンク

コメントを残す