巻き爪予防にいい3つの栄養成分とは?

巻き爪の予防にいい栄養素とは

巻き爪の予防には、次の3つの栄養素をしっかり摂取することが理想的です。

また、この3つの栄養を同時に摂るとさらに効果的です。

 

 >>>巻き爪に効く食品を詳しく見てみる

 

タンパク質の効果(爪の主成分)

爪は髪の毛と同じケラチンというタンパク質が主成分です。良質なタンパク質をとることで爪にもいい効果が得られます。

<タンパク質の種類別効果>
タンパク質の種類 効果
動物性タンパク質(肉類など) 爪に弾力性
植物性タンパク質(大豆など) 爪を強くする

タンパク質を含む食品は他にも「魚介類・卵・乳製品」などもあるので、かたよらないように摂取することが重要です。

 >>>巻き爪によいタンパク質を詳しく見てみる

 

ミネラルの効果

ミネラルは、爪や髪を丈夫にすると言われています。また、爪の主成分のタンパク質の働きを助ける作用があり、巻き爪の予防や改善に効果を発揮します。

ミネラルは100種類以上ありますが、その中でも16種類が必須ミネラルと呼ばれ、人間には必要不可欠な栄養成分です。

ミネラルは、汗などで自然に失われていき、人間の体内で作り出すことができないので食事などでしっかりと補給する必要があります。

しかし、ミネラルの過剰摂取は禁物です。摂り過ぎると副作用が出ることもありますのでサプリメントで摂る場合は適正量を守りましょう。

 

<巻き爪に効くミネラル別の効果・効能>
栄養素 効果・効能
カルシウム ・健康な爪、骨、歯をつくる
・動脈硬化や血行不良の予防に必要
・ビタミンDと一緒に摂ると吸収率アップ
リン ・骨や歯をつくる主成分
・細胞を修復する
・関節炎の痛みを和らげる
カリウム ・筋肉の動きを円滑にする
・夏バテ防止効果
イオウ ・健康な爪や皮膚や髪をつくる成分
ナトリウム ・体内の細胞の水分調整をする
・筋肉や心筋の弛緩に働く
塩素 ・消化促進
・殺菌
・老廃物の除去
マグネシウム ・爪の形成に必要
・筋肉・神経の機能向上

 

ビタミンの効果

ビタミンの効果は爪を美しくすることです。

爪や肌を美しくすると言われているビタミンは微量栄養素と呼ばれていて、少しの量で生命に必須の働きをします。食材に含まれるビタミンの量は季節による変動や調理による損失があるので、それらを考慮し摂取する必要があります。

ビタミンには脂溶性と水溶性の2種類あります。さらに脂溶性は4つ、水溶性は9つに分かれています。

<巻き爪に効く脂溶性ビタミンの効果・効能>
ビタミン名 効果・効能
ビタミンA ・夜盲症予防(夜に視力が落ちる…通称:鳥目)
・抗酸化作用
・皮膚・粘膜を健康に保つ効果
ビタミンD ・カルシウム・リンの吸収力アップ
・血管・骨・歯を丈夫にする
ビタミンE ・爪の黄ばみ予防
・強力な抗酸化作用
・アンチエイジング効果
ビタミンK ・もろくなった爪を強化する効果
・血液凝固作用
・骨代謝を助ける

 

<巻き爪に効く水溶性ビタミンの効果・効能>
ビタミン名 効果・効能
ビタミンB1 ・糖質をエネルギーに変える
・手足の抹消神経の機能を正常に保つ
ビタミンB2 ・細胞の成長・再生の促進
・新陳代謝を活発にする
ビタミンB6 ・タンパク質・脂質の代謝に欠かせない
・皮膚炎を予防する効果
ビタミンB12 悪性貧血を予防する効果(鉄欠乏症以外)
神経系を正常にする
ビタミンB7(ビタミンH) ・爪、髪の毛、皮膚の生成
・薄毛予防
・白髪予防
・疲労回復
ビタミンC ・肌に張りを与える
・しみ・シワの予防
・ささくれの予防
ニコチン酸 ・二日酔いの防止
・血行を良くする
・皮膚を健康に保つ
ビタミンB5 ・抗ストレス効果
・足りないと髪、爪のツヤがなくなる
葉酸 ・妊娠・授乳中の方は特に大事
・体の細胞分裂・発育を促す

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す