巻き爪が痛い女性のマニキュア・ペディキュア

マニキュア・ペディキュアによる爪への負担とは?

巻き爪のマニキュア・ペディキュア

爪を黄色くさせたり、脂肪分をうばうという悪い働きがあります。

ニトロセルロースという成分が配合されているマニキュアは、爪を形成しているタンパク質を黄色く変色させ、脂肪分を奪い、爪の健康を害しますので注意が必要です。

マニキュアは爪を保護する役割もあるので一概に爪に対して悪いものとも言いきれません。ただし直接巻き爪の原因となっている訳ではありませんが爪に対して良いものではないということは確かです。

<長時間のマニキュアはダメ>

爪は髪の毛と同様に死んだ細胞なので爪自体は呼吸をしていません。マニキュアを塗ったからといって爪が曲がることはありませんが、長い間塗ったままにしていると爪は徐々に乾燥していき水分を失うことによって爪は内側に巻いていきます。

 

巻き爪にマニキュアするなら知っておきたい4つの注意点

  • 必ずベースコートを使う
  • 塗り過ぎない
  • 長時間つけたままにしない
  • ペディキュアは早く落とす

巻き爪でマニキュアなどを塗る場合、ベースコートは必ず使いましょう。

足の爪に塗るペディキュアは、手の爪に塗るマニキュアよりも露出が少ない分はがれにくいので、長い時間つけっぱなしになりがちです。

足の爪は手の爪よりも乾燥しやすいので、手のマニキュアよりも早く落とすことを心掛けましょう。痛い巻き爪で苦しんでいる人は圧倒的に「足の爪」の人が多いですから。

はっきり言ってペディキュアはおすすめできません。なるべく早く落としましょう。

 

巻き爪に一番良くないのは除光液

巻き爪の除光液

爪によくない理由は、除光液には爪が乾燥する成分が含まれているからです。

除光液には爪や皮膚を乾燥させる成分が配合されていますので、除光液でマニキュアを落としてそのまんまでいると巻き爪になるリスクが当然上がります。なので除光液を使った後は爪と皮膚をケアしてあげる必要があります。

<除光液使用後のケアの仕方>
  • 爪と周辺の皮膚に保湿効果の高い化粧水などで潤いを補給
  • ハンドクリームなどで油分を補給

この時に軽くマッサージをしてあげると指先の血流が改善され、爪の健康に好影響となりますので巻き爪にならないようにするための予防策になり得ます。

 

マニキュア・ペディキュアを楽しむために、まずは巻き爪を治しましょう。

↓↓↓

巻き爪ロボ2

 

スポンサードリンク

コメントを残す