巻き爪の痛みを減らす爪切りの正しい仕上げかた

巻き爪対策「爪切り後の正しい仕上げ」3つのポイント

巻き爪対策、正しい爪切りの仕上げ方

1.目の細かいヤスリを使う

爪を真っ直ぐに切った後の仕上げには「やすり」を使います。爪切り後のギザギザした爪の切断面で皮膚を傷付けないようになめらかに整えていきましょう。

2.一方通行でヤスリがけ

爪の構造は「縦・横・縦」の3層になっています。やすりをかける時に往復させると負担がかかり縦の繊維に亀裂が入りやすくなるので、一方通行でヤスリがけすると爪への負担が減ります。

3.足全体に保湿クリームを塗る

ヤスリをかけた爪を指で触って、滑らかになったら足全体に保湿クリームを塗りましょう。爪は乾燥すると巻いていく性質がありますので、特に爪と指先にはたっぷりと保湿クリームを塗り込んであげて下さい。

 

爪切りを仕上がる時の注意点

<切る長さ>

爪の長さは指先から1mm程度が理想的な長さなので、爪を切る時はやすりでの仕上げも想定してやや長めに切るようにしましょう。

<やすりについて>

巻き爪に使用するやすりは耐熱強化ガラス製のものがオススメです。手に馴染んで爪が削りやすいので爪を滑らかに削ることが出来ます。

ガラス製なので錆びることがなく水洗いも出来て衛生的で、煮沸消毒や洗剤を使用することも出来るので管理がしやすく永く愛用することができます。

 

巻き爪に効果絶大のおすすめアイテム

巻き爪に効果のあるアイテム

私が愛用しているのは五本指タイプの保湿専用靴下です。毎晩お風呂上がりに身体全体に化粧水を塗り、保湿クリームを顔や手だけでなく足にも擦り込むようによく塗ると、翌朝にはかかとだけではなく爪も艶やかで健康的な色になっています。

以前は、肌が乾燥し白い粉が足のスネや甲からも吹いていましたが、巻き爪と共にずいぶんと改善されました。

クリームを塗りこむ際に外反母趾予防のストレッチもついでに行うと足の変形による巻き爪も防げます。そして、足の血行が良くなるので冷え性も改善できて睡眠の質も高まります。

お風呂上がりに>5分もかからないちょっとした事をするだけで、巻き爪、美容、健康にまで効果があるので、女性は、毎日続けることをおすすめします。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す